Isao Cato

Isao Cato(いさお かとう、1982年 - )は、日本のドラマー、パーカッション奏者。
東京都練馬区出身。血液型はA型。
JAPA Blocoの打楽器隊総責任者、森下玲可のステージドラマー、スタジオ・ミュージシャンとしても活動。
ブラジルのEscola de Sambaを領域に研究、執筆活動を行ない立教大学ラテンアメリカ研究所、日本リズム学会、月刊視覚障害などで執筆。
楽器メーカーTAMA、Zildjain、ASPR、Conteporâneaのエンドーサー。
ブラジル連邦共和国・サンパウロのソウザリマ音楽大学のNúcleo de Percussão SL ドラム科、パーカッション科出身。
自身のユニット 【Isao Cato meets Sati and 日野雅司】にて音源をリリース。
【ジャンル】
〔music〕
打楽器演奏(ドラム、パーカッション)
【ホームページ】
【facebookページ】
【Twitter】
【Instagram】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
TEL: 080-8847-0130
e-mail: isaocato@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
板橋区で育ち、今も板橋に住んでいる打楽器奏者のIsao Cato(いさおかとう)です。
ブラジルのソウザ・リマ音楽大学打楽器科のドラム科とパーカッション科を卒業。
ラテンアメリカ、北米音楽に影響を受けた演奏活動と制作をしています。

区内小学校あいキッズでパーカッション講座や、生涯学習施設でのドラムワークショップ、板橋区文化・国際交流財団主催でのサンバ・パーカッションワークショップなど区内でも積極的に活動しております。

Youtube、Twitter、FacebookなどSNSで日々の活動を発信していますのでぜひフォローしてくださいね。

また上板橋近くのスタジオ”130Studio”にて音楽製作や録音、楽曲アレンジなど承っています。
出演、音楽製作などの依頼はお気軽に連絡くださいね。

板橋区のみなさま、ドラマー・パーカッショニストIsao Catoを 、どうぞよろしくお願いします。

アーティストバンクいたばし
【個人】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他

アーティストバンクいたばし
【団体】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他