「カナダ・バーリントン市青少年ホームステイツアー」レポート(1)

カナダオンタリオ州バーリントン市との姉妹都市提携締結30周年を記念し、板橋区の15歳~23歳の青少年10名がバーリントン市で6泊8日のホームステイをしました。
現地ではホストファミリーとの交流のほか、ナイアガラの滝やトロント観光、学生ミュージカルへの挑戦など、様々な体験をしました。バーリントン市の人々の温かさにたくさん触れた滞在の様子を、ぜひご覧ください。
1日目・8月14日(水) バーリントン市へ到着!
夕方 羽田空港出発(直行便、約12時間)
⇒現地時間の同日、トロントピアソン空港到着
ホストファミリーと合流、ホームステイ

出発式。これが初めての海外の参加者も!

空港ではバーリントン市のスタッフがお出迎えしてくれました。

2日目・8月15日(木) バーリントン市役所訪問、市内めぐり
午前 バーリントン市役所で英語研修、歓迎式
午後 Appleby Ice Centre(アップルビーアイスセンター)訪問
夕方 Itabashi Bridge(板橋ブリッジ)、Itabashi Garden(板橋ガーデン)見学
ホストファミリーと過ごす

英語研修では、ペアになってカナダの観光
名所などについて調べて発表しました

バーリントン市長からも歓迎を受け、全員で記念撮影

市内のスケートリンクを訪問。
地元の人に混ざって、真夏のスケートに挑戦!

今年7月にオープンしたばかりのItabashi Garden。
バーリントン市と板橋区の特徴をかけあわせた日本式庭園。