アーティスト
ジャンルで選ぶ

Canticum(かんてぃくむ)

ジャンベをメインとしたパーカッションアンサンブルグループ。メンバーは桐朋学園大学出身の古屋千尋、茂木美彩希、伊藤綾香、西尾香音で結成している。
グループ名のCanticum(カンティクム)はラテン語で「歌」という意味がある。ジャンベが昔言葉の代わりとして使われていたことから、“ジャンベの音色にうた(歌、唄、詩)をこめて音楽を届けたい”という意味が込められている。2020年10月に1stコンサート「Canticum~ジャンベのうた~」を開催、ジャンベにスポットをあてた多彩な演奏で観客を魅了した。
ジャンベを山本愛香氏に師事。
各メンバーがジャンベの他にマリンバやオーケストラ、吹奏楽での演奏、音楽教室講師、学校での演奏指導など多岐に渡り活動している。
【活動歴】
2020年10月 1stコンサート「Cantisum~ジャンベのうた~」開催
2021年8月 布多天神社での旧暦七夕祭出演
2021年12月18日 清瀬けやきホールにて「アフタヌーンコンサート」出演予定
2022年1月7日 成増アクトホールにて2ndコンサート「Canticum〜We Got Rhythm〜」開催予定
2022年8月 本所地域プラザBIG SHIP主催「おやこコンサート」出演予定
【ジャンル】
打楽器アンサンブル、民族音楽
【Instagram】
【お問い合わせ先】
e-mail: canticum5dj@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
板橋区のみなさまこんにちは!
ジャンベを中心としたパーカッションアンサンブルグループ「Canticum(カンティクム)」と申します。
ジャンベという楽器をご存じですか?アフリカ生まれのとても表情豊かな太鼓です。このジャンベを主役に、サンバ、ボサノバ、タンゴ、ミュージカル、即興など様々なジャンルを演奏する活動をしています。
お腹にドーンと響く重い低音から、カッと鋭い高音まで、いろんな音が出るジャンベの魅力を皆様にお楽しみいただきたいです!