アーティスト
ジャンルで選ぶ

劇団シアタージャパン

俳優故夏夕介の芸能生活30周年記念『BLUE PLATE SPECIAL~カルテの裏側』を2000年3月に東京芸術劇場にて劇団シアタージャパン旗揚げとして上演。月間ミュージカルに注目作品として掲載されました。以後『中世歌物語~オーカッサンとニコレット』ドン・キホーテの物語『夢がある限り』学校のイジメ問題をテーマにした『HAND IN HAND~心と心の回想録』は朝日新聞にも掲載され、劇団初の地方公演が実現。2003年に徳丸に転居し、2005年東京芸術劇場『サロメ』が月間ミュージカルに二度目の掲載。2006年栃木県足利市より小学校5年生を対象にした『小学校ミュージカルワークショップ』は2012年まで継続。東京電力より依頼を受け制作した『涙のオークション』は地球環境問題をミュージカルとクイズ形式により観客参加型として現在でも公演を続けています。2016年より㈱笑う猫と提携し全国高校芸術鑑賞会『真夏の夜の夢』『夢がある限り』をスタート。現在も継続中のミュージカル劇団です。
【活動歴】
2000年3月『BLUE PLATE SPECIAL~カルテの裏側』東京芸術劇場小ホール
2000年7月『BLUE PLATE SPECIAL~カルテの裏側』シアターアプルにて再演
2000年11月『中世歌物語~オーカッサンとニコレット』東京芸術劇場小ホール
2001年3月『ドリームシアター』劇団アトリエ公演スタート
2001年5月『プチ・ミュージカル』スタート(幼稚園保育園向け)
2001年9月『夢がある限り』成増アクトホール
2001年12月『HAND IN HAND~心と心の回想録』東京芸術劇場小ホール
・・・以降、年に1本の本公演、年1回~2回のアトリエ公演を実施。
近年では、2016年『真夏の夜の夢』『夢がある限り』全校高校芸術鑑賞会がスタート
2017年1月『涙のオークション』板橋区尾久小学校
2017年3月『劇団新人公演』6月『時間よ止まれ』9月『新人試演会』劇団アトリエ公演
y2017年10月『泣いた赤鬼』新河岸小学校
2018年1月『涙のオークション』四谷区民会館
2018年10月『シンデレラとラプンツェル』新河岸小学校
2019年3月『ジャンニ・スキッキ』杉並公会堂演出及び賛助出演
2019年4月『モンテ・クリスト』劇団アトリエ
2019年10月『西遊記』新河岸小学校・富士見台小学校
11月『涙のオークション』吉川小学校
2019年12月『クリスマスキャロル』国分寺いずみホール
2020年6月~12月全国高校芸術鑑賞会あるも新型コロナの影響で4公演のみ実施
2020年9月『中世歌物語~オーカッサンとニコレット』劇団初配信公演
2021年5月『時間よ止まれ』劇団第2回配信公演
【ジャンル】
ミュージカル
【ホームページ】
【facebookページ】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: theaterjapan.staff@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
2000年3月に産声を上げたミュージカル劇団シアタージャパンです。いつかは日本を代表するミュージカル劇団に成長したいと大いなる命名をしましたが、道は遠く遥か彼方、それでもあの星を目指して一歩一歩階段を登って行きたいと頑張って楽しんで参ります。どうぞ劇団シアタージャパンのこれからに注目、ご期待下さい。
また、本格的なステージで歌い踊り演じてみたい方、ミュージカルに興味のある方、経験・年齢は問いません。私たちと一緒に夢の世界を創造しませんか?門戸を広~く開いてお待ちしております!