劇団銅鑼

1972年創立、俳優鈴木瑞穂、演出家早川昭二など劇団民芸出身者を中心に結成。新劇の発祥である築地小劇場の開演時に銅鑼を鳴らしたことから命名。鈴木瑞穂代表就任。
「平和」と「人間愛」「本当に人間らしく生きるとは何か」をテーマに「人々のくらしに演劇が溶け込み心豊かな人生の糧となること―それが私たちの願いです」を理念に創造活動を展開。小・中・高校などの学校公演や、文化庁参加型公演、演劇鑑賞会公演など国内はもとより、海外公演なども行う。また「演劇の力を社会に生かす」をテーマに、演劇ワークショップ講師派遣、厚労省、文化庁委託「若者自立支援」や中小企業家劇団指導にも取り組む。東日本大震災を機に「劇団銅鑼人形劇クラブ」発足。被災地支援のボランティア活動も行っている。
直近では国連提唱「SDGsいたばしネットワーク」設立に参加。
【活動歴】
1972年創立、1973年「二つの月曜日の思い出」砂防会館で旗揚げ。1983年創立10周年「炎の人」よみうりホール。1987年創立15周年「燃える雪」朝日生命ホール。1992年創立20周年「センポ・スギハァラ」アール・エヌホール。1997年創立25周年「池袋モンパルナス」俳優座劇場・成増アクトホール。2002年創立30周年「はちまん」紀伊国屋サザンシアター。2008年創立35周年「はい、奥田製作所」俳優座劇場。2012年創立40周年「からまる法則」俳優座劇場。2017年創立45周年「彼の町」俳優座劇場。「いのちの花」銅鑼アトリエ。「おとうふコーヒー」東京芸術劇場。2019年「花火鳴らそかひらひら振ろか」あうるすぽっと。「エンドレスー挑戦ー」東京芸術劇場。2020年「蝙蝠傘と南瓜」銅鑼アトリエ。9月「センポ・スギハァラ」東京芸術劇場。2021年3月「チムドンドン~夜の学校のはなし~」銅鑼アトリエ予定。
60名
【ジャンル】
〔theater〕
演劇の上演・演劇ワークショップ講師派遣
【ホームページ】
【facebookページ】
【Twitter】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
TEL: 03-3937-1101
e-mail: info@gekidandora.com
【板橋区民へのメッセージ】
創立して48年目。板橋区で活動して31年。まだまだ知名度は低いのですが、「平和」「人間愛」「本当に人間らしく生きるとは何か」をテーマに、先行き不透明な現代に「人々のくらしに演劇が溶け込み心豊かな人生の糧となることを」目指し、豊かな文化に触れられる機会を創り続けていきたいと思っています。
板橋区民の方々との協力で、SDGs持続可能な世界を願って「人形劇と歌と腹話術によるプロジェクト」動画配信。

アーティストバンクいたばし
【個人】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

大道芸

その他

アーティストバンクいたばし
【団体】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他