アーティスト
ジャンルで選ぶ

山田 陽一郎(やまだ よういちろう)

ときわ台小学校及び上板橋第三中学校を卒業し、都立文京高校を経て洗足学園大学音楽学部声楽科卒。およびマスターコース終了。

中学生の頃よりフォーク・ギターやエレキ・ギターを弾き、高校1年生当時 たまたま聴いたフラメンコ・ギターの名手「パコ・デ・ルシア」に影響を受け、大学卒業後山崎まさし・高橋紀博各氏にフラメンコ・ギターを学ぶ。

数度渡西。
フラメンコギターの名手、ファン・マヌエル・カニサーレス、マノロ・サンルーカルらのクラスを受講 及び、世界的なクラシック・ギタリスト、マリア・エステル・グスマンの講習会に参加。
 
全編オリジナルの曲によるコンサートなどギターソロの他、舞踊伴奏、各種イベントへの出演、中国・許昌にてのフラメンコ公演に参加、アラブ音楽とフラメンコの融合したライブ、フルート等のとのアンサンブル、スペイン・グラナダにて演奏、国立新美術館・東京都美術館やカフェスペースでの演奏等、様々な場所・様々なアンサンブルでの演奏を行う。
また 後進の指導の他、近年はスペインのクラシック音楽にも取り組み、クラシックとフラメンコとに精通する数少ないギタリストとして各地で演奏活動中。
【活動歴】
1997年「オリーブの木と泉の間に(フェデリコ・ガルシア・ロルカ生誕百周年記念プレ公演)」をはじめ、お芝居とフラメンコのコラボした舞台に複数参加(新宿ルミネ ACTホール )
2001年「ファリャ・アンダルシアの響き」オリジナル曲によるコンサート(日暮里サニーホール・コンサートサロン)
2003年 アンデパンダン(現代音楽)のコンサートに出演
2006年 宮古島フラメンコ・ライブ参加(沖縄県 宮古島)
2007年 許昌 フラメンコ公演に参加(中国 許昌)
2010年「アンダルシアへの道」 フラメンコ とアラブ音楽&ベリーダンスの融合したステージ(西日暮里 アルハンブラ)
2018年 Colegio Mayor にて演奏(スペイン グラナダ)
2019年 FLAMENCO DE “VIENTO” Vol.5 にて演奏(北海道 千歳)
【ジャンル】
スペインのクラシック音楽及びフラメンコのギタリスト
【ホームページ】
【facebookページ】
【Instagram】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: yahmann@iris.ocn.ne.jp
【板橋区民へのメッセージ】
ここ数年は、実際に触れる機会があるようで少ない「禁じられた遊び」「アルハンブラの思い出」や「ラベルのボレロ」等のスペイン・クラシックの名曲やフラメンコの曲等、曲にまつわる話しやスペインでの話しを織り混ぜながらながら、カフェスペース等の間近な空間で、スペインの音楽が初めての方でも気軽に曲を知り 楽しんでいただける様な活動を行なっています。

物心ついた時からの板橋区民なので、音楽を通して地元板橋区の方々と 少しでも多くの繋がりが出来たらと思っています。
少しの時間日常を忘れて、異国情緒あふれるスペインの音楽のひと時はいかがでしょう?