アーティスト
ジャンルで選ぶ

宗田 舞子(そうだ まいこ)

宗田舞子(ソプラノ)
東京音楽大学ピアノ科卒業。同研究科オペラコース修了。二期会オペラ研修所修了。卒業後東京音楽大学で10年に渡り、非常勤伴奏法助手を務める。
ソプラノ歌手としてのコンサート活動やピアノ伴奏の他、板橋区のアコルデ音楽教室にてピアノ・声楽を指導しています。
板橋区内の小・中学校、プラネタリウム、イベント、コンサートなどで歌ったり、ピアノを弾いたりしています。
【活動歴】
宗田舞子(ソプラノ)
オペラ「愛の妙薬」のアディーナでデビュー。オペラ「フィガロの結婚」伯爵夫人、ケルビーノ、「魔笛」パミーナ、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」のイライザ役などを演じる。
2011、12年イタリアベッルーノ市において声楽講習会に参加。カステルフランコ歌劇場、ベッルーノ歌劇場にてオペラガラに出演。
2011年渡米。ジュリアード音楽院Evening Division Opera Class修了。NYカーネギー大ホールにてマンハッタンオーケストラと共演。NY国連大使公邸にて天皇陛下御誕生日
レセプションで5年に渡る国歌独唱や、各国大使の前にてソロリサイタルを開催。NYにてCD「The Beauty of Nature」をリリース。カーネギーワイルホールにてリリックオペラ主催オペラガラコンサートに出演。またオペラ「椿姫」のヴィオレッタ、「ラ・ボエーム」のミミを演じる。。
2016年帰国し、JTアートホールにて帰国リサイタルを開催。帰国後CD「La spagnola」をリリース。聖路加国際病院名誉院長の故・日野原重明氏の105歳のバースデーパーティで演奏。2017年オペラ「椿姫」のヴィオレッタ役を全幕演じ、好評を得る。2021年4月 東京文化会館(小)ホールにてソロリサイタルを開催。
コンサートの他、NHK教育TV「トゥトゥアンサンブル」、NHKラジオ「今日も元気にわくわくラジオ」などのゲストにも出演。日テレ「しゃべくり007」のタイアップCMにも出演。
二期会会員。板橋区内でアコルデ音楽教室主宰。小さいお子様から大人までピアノ・声楽のレッスンをしています。
日本サロンコンサート協会最優秀賞。ソレイユ新人、大曲新人音楽祭、オペレッタコンクールなど入選多数。
【ジャンル】
声楽(ソプラノ)・ピアノ
【ホームページ】
【facebookページ】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: maiko.soprano@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
板橋区の皆様、こんにちは。
板橋区に住み始めて十数年が経ちました。折に触れ、板橋区の皆様の優しさやお気遣いに感謝しております。
音楽は聴いている方に勇気を与えたり、癒したり、感動を与えることのできる素晴らしいものだと思います。
板橋区内でもコンサートやイベントが増え、普段なかなか音楽を聴く機会がない方も、気軽に音楽を聴いてくださる機会が増えれば幸いです。
ネットでも音楽が聴ける時代ですが、やはり生の音楽は息遣い、エネルギー、雰囲気を感じることができます。
今後も板橋区の文化の発展を願っております。
【YouTube動画】