小林 鈴勘(こばやし れいかん)

1983年 茨城県水戸市出身。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
3歳から12歳までクラシックピアノを横川和子氏・田中直子氏に師事。13歳からギターを始め、次第にジャズに傾倒。
一般大学入学後ジャズピアノを石田衛氏に師事。大学生活3年目に尺八と出会い、琴古流尺八を横田鈴琥氏に師事。
東京藝術大学在学中には琴古流尺八を徳丸十盟氏、青木彰時氏、田中康盟氏に師事。古典楽曲を学びながらも、尺八でのジャズの演奏を独自に習得。
2016年横浜ジャズプロムナード・デトロイトジャズフェスティバルコンペティションにおいてファイナリストに選ばれる。
現在はジャズの尺八奏者として東京都内近郊のジャズクラブでのライブ活動を中心に各地でのツアーやレコーディング、学校公演や公共施設での演奏、作曲等精力的に活動している。
【活動歴】
2018年 鹿児島ジャズフェスティバル2018出演
浅草ジャズコンテスト 審査員&ゲスト演奏
2017年 『和JAZZ』未来サポートプロジェクトVol.9出演(水戸芸術館・ACM劇場)
NHKEテレ高校講座『ベーシック国語』オープニングテーマ曲演奏
2016年 TOKYO-MANILA JAZZ & ARTS FESTIVAL出演
2015年 東京JAZZ Circuit2015 Jazz in 藝大@丸の内 ソリスト出演
絵本CD『もりのしょうたいじょう』をアーティスト小林真理江氏とリリース
2014年 東京JAZZ Circuit2014 Jazz in 藝大@丸の内 ソリスト出演
茨城県陶芸美術館コンサート出演
2013年 Soulful Unity+Stringsコンサート ゲスト出演
茨城県陶芸美術館 コンサート出演
2012年 水戸芸術館プロムナード・コンサート出演
水戸三高音楽科同窓会主催みんなで聴こうーその③音楽の越境者たち 出演
2011年 『古典本曲と即興演奏』と題し自己のリサイタルを行う(テクノ交流館リコッティ多目的ホール)
ファーストアルバム『楽団ひとり』リリース
TAMAO&JAZZIESTA TOKYOでパリにて2公演行う
2010年 NHK-FM『現代邦楽への招待』・NHK教育テレビ『邦楽技能者育成会記念演奏会』出演
茨城県同声会演奏会出演
大友良英アンサンブルズ・フェス出演(水戸芸術館・現代美術ギャラリー)
2009年 第35回茨城県新人演奏会出演
篠井英介、江波杏子、森山開次、上條恒彦各氏による翻訳劇『サロメ』出演
『クリスマス・プレゼント・コンサート』出演(水戸芸術館・コンサートホールATM)
2008年 茨城県名手・名歌手たち19回演奏会出演
テレビ朝日『題名のない音楽会』出演
【ジャンル】
〔music〕
尺八ジャズ(和楽器ジャズ)
【ホームページ】
【お問い合わせ先】
e-mail: info@reikankobayashi.net
【板橋区民へのメッセージ】
日本の古典楽器でありながら生の演奏を聴く機会は意外と少ないのではないでしょうか。
ジャズというジャンルを通して少しでも尺八の魅力を感じていただけたら幸いです。

アーティストバンクいたばし
【個人】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他

アーティストバンクいたばし
【団体】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他