川久保博史(かわくぼ ひろし) KAWAKUBO Hiroshi

 
【活動歴】
栃木県宇都宮市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院修士課程修了。名テノール歌手カルロ・ベルゴンツィに心酔し、氏の主宰するヴェルディ・アカデミー(ブッセート)に学び、ディプロマを受ける。宇都宮市エスペール賞を受賞し、育成金を得て、また文化庁在外派遣制度特別派遣研修員としてイタリア渡航し、イタリアオペラ作品の研修を重ねる。

ヴェルディ:オペラ『椿姫』アルフレード、『リゴレット』マントヴァ公爵、『シモン・ボッカネグラ』アドルノ、『運命の力』ドン・アルヴァーロ、『アイーダ』ラダメス、プッチーニ:『ラ・ボエーム』ロドルフォ、『蝶々夫人』ピンカートン、レオンカヴァッロ『道化師』カニオなどで主演。日本オペラも原嘉壽子:オペラ『那須与一』与一、松井和彦:『泣いた赤鬼(日生劇場版)』赤鬼などで出演。

オーケストラ楽曲ではベートーヴェン『第九』、ヴェルディ『レクイエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』などのソリストを務める。

また最近では日本歌曲の新作作品などの初演なども多く手がける。

また合同会社川久保音楽事務所の代表として、多くのコンサート企画・制作に携わる。板橋事務所スタジオ、宇都宮事務所スタジオにて声楽塾を運営し、後進の指導、ヴォイス・トレーニングを行う。

宇都宮市若手芸術家支援事業:第2回エスペール賞受賞。第15回日本声楽コンクール第1位、並びに東京都知事賞受賞。第35回イタリア声楽コンコルソ、テノール特賞受賞。

藤原歌劇団団員。日本オペラ協会会員。日本歌曲振興波の会監事。立正大学講師。
【ジャンル】
〔music〕
声楽・オペラ(テノール歌手)
【facebookページ】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: kawakubo@f4.dion.ne.jp
【板橋区民へのメッセージ】
板橋区の皆さんこんにちは、テノール歌手の川久保博史と申します。私は、普段オペラ公演やコンサートへ出演しながら、出身地である宇都宮市の教育委員会と繋がり、市立小学校での特別授業『オペラ教室』や重要文化財・旧篠原邸でのアートデイ週間での『おしゃべりコンサート』など、文化普及活動を積極的に行なって参りました。

板橋区に住み23年がたちますが、なかなか板橋での活動の機会がございませんでしたが、『アーティストバンクいたばし』の存在を知り、このたび応募いたしました。板橋区の皆さんと、コンサートや文化活動を通して繋がりができましたら、私にとって無常の喜びです。

どうぞよろしくお願いいたします。

アーティストバンクいたばし
【個人】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他

アーティストバンクいたばし
【団体】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他