アーティスト
ジャンルで選ぶ

ジーン重村(じーん しげむら)

ドラマー ジーン重村 (GENE SHIGEMURA)

1973年8月14日生まれ、 大阪府枚方市出身。
4歳よりピアノ、14歳よりドラムを始める。
中学、高校では吹奏楽部でフレンチホルンを担当。
1992年大学在学中より「モンデンサウンドクリニック」の講師を務める。

その後上京し、海老沢一博氏に師事。
プロデビューし、様々なセッションで活動を開始する。

幅広い音楽性で、ジャズ、ラテン、ファンク、ポップスなどジャンルを問わず、安定したリズムと繊細かつ大胆なドラミングには定評があり、多くのミュージシャンからの信望を集めている。

現在関東を中心にセッション、スタジオワーク等、多方面で活躍中。

Canopus(Drums)、Zildjian (Cymbal)、RegalTip(Stick) エンドーサー。
【活動歴】
2004年よりNHK『夢りんりん丸』にレギュラー出演。
中島美嘉、Doris、arvin homa aya、MALTA、森口博子、jammin Zeb、Charito、宇崎竜童、Orchesta Sambador Oriente、PENTAGRAM他数々のアーティストのツアーやライブ、レコーディングに参加。
【ジャンル】
Jazz Latin Pops
【ホームページ】
【facebookページ】
【Twitter】
【Instagram】
【お問い合わせ先】
TEL: 090-1407-4776
e-mail: info@gene-shigemura.com
【板橋区民へのメッセージ】
板橋区在住のドラマーです。
これまで板橋区での活動はあまり多くはありませんでしたが、これからは板橋での演奏する機会も増やしていきたいと思っています。
大山のダボスタジオでドラムスクール「ジーンドラムスクール」を主催しています。
【いたばしアーティスト応援キャンペーン 応募作品】