アーティスト
ジャンルで選ぶ

山田 壮晃(やまだ たかあき)

早稲田大学理工学部出身。
22才よりダンスバンドの草分けであるダウンビーツに入団し、以後いくつかのバンドを経て25才に奨学金を得て米国バークリー音楽院へ留学。ビル・ピアス氏に師事。サックスの奏法とアンサンブル理論を学ぶ。
帰国後森寿男とブルーコーツ、三原綱木とニューブリードに在団。退団後、ニューオータニなどの一流ホテルで活動。
現在フリーとなり1992年に自己のフルバンド「山田壮晃(Ts) &ビッグバンオーケストラ with 有桂(Vo)」を結成し1995年より演奏活動を開始。オリジナルを中心に録音したCD「Strange Community」「Chasing You!!!」やデューク・エリントン生誕100年に向けて「CARAVAN」「Mellow Tone」を立て続けにリリースし、昭和歌謡を集めた「甦る!昭和ジャズ黄金時代Vol.1」を発表。2013年に山田壮晃独自の世界観したナンバーや、ゲスト大森明(As)のアレンジも収録した「New Birth」、2014年には五十嵐明要(As)をゲストに迎え「Plays Standards」を発表。

オーケストラ以外にはSaxカルテットの「メロートーン」や5Sax+Tp+3リズムの「スィートサックス」を結成。また、5 SAX+3リズムの「ビッグバン5SAX」は定期的にライブハウスで活動。
2014年からはTp(トランペット)、Ts(テナーサックス)、As(アルトサックス)、に3リズム(ピアノ、ベース、ドラム)の3管編成バンド「山田壮晃(Ts)&メロートーンwith有桂(Vo)」は現在も定期的にライブ活動している。すべてのアレンジを手がけ,山田壮晃ならではのモダンなサウンドに仕上げ、オーケストラ同様、好評を得ている。
また「うめ吉」(唄/三味線)のグループなどにも参加し、ジャンルにとらわれず幅広い音楽性を発揮している。
ビッグバンドのアレンジャー&作曲家であり、ビッグバンド譜面のスペシャリストとして、多くのヴォーカルを含めたミュージシャンからの支持も厚い。
【活動歴】
’20 2/26 「山田壮晃(Ts) & メロートーン with 有桂(Vo)」    Keystone Club 東京 

’20 2/5 「山田壮晃(Ts) & ビッグバンオーケストラ with 有桂(Vo)」 Satin Doll

’20 1/27 「山田壮晃(Ts)カルテット with 有桂(Vo)」 All of Me Club  

’19 12/30 「Satin Doll 年末恒例年忘れライブ 山田壮晃 (Ts) & ビッグバンオーケストラ with 10Vo」 Satin Doll
【ジャンル】
ジャズ
【ホームページ】
【facebookページ】
【お問い合わせ先】
TEL: 03-3966-4946
e-mail: takaaki@bigbang-music.com
【板橋区民へのメッセージ】
過去に、他区での町おこし的コンサートに参加してきましたが、地元板橋区で同様のコンサートを開催したく思っています。
小さい編成からビッグバンドまでやっていますので、キャパに合わせた活動ができます。
作曲編曲もやりますのでご要望にお応えできると思います。
よろしくお願いします。
【いたばしアーティスト応援キャンペーン 応募作品】