アーティスト
ジャンルで選ぶ

野田 留美奈(のだ るみな)

板橋区出身。3歳よりピアノを始める。
フランス国立パリ高等音楽院ピアノ科・室内楽科及び慶應義塾大学文学部文学科仏文学専攻卒業。
第42回全日本学生音楽コンクール中学校の部・東日本大会奨励賞受賞。
第43回全日本学生音楽コンクール中学校の部・東日本大会第1位受賞、受賞者演奏会(於・イイノホール)に出演。
ラモー国際コンクール(フランス) ピアノジュニア部門ファイナリスト。
第17回クラシック音楽オーディション(板橋区文化・国際交流財団主催)に合格、合格者コンサート出演。板橋区演奏家協会第17期会員となる。

これまで、ピアノを故山本壽賀子、江口文子、播本枝未子、御木本澄子、ドミニク・メルレ、ジョルジュ・プリューデルマハー、故マリー=フランソワーズ・ビュッケの各氏に、ソルフェージュを土田英介、ジャクリーヌ・シャランの各氏に、室内楽をジャン・ムイエール、ダヴィッド・ウォルターの各氏に師事。
また、タングルウッド音楽祭にて故レオン・フライシャー氏のマスタークラスを受講。

現在、板橋区演奏家協会理事、アーティストバンクいたばし登録アーティスト、Tutti Music講師、全日本ピアノ指導者協会指導会員。

【活動歴】
1994年7月
株式会社メディカルインターフェイス主催「2人のリサイタル」(於練馬文化センター)に出演、好評を博す。
1996年2月
フランス国立パリ高等音楽院「創立200周年記念コンサートシリーズ」にピアノデュオ(共演:佐藤美香氏)として出演。
1999年7月
板橋区文化・国際交流財団主催 第17回クラシック音楽オーディションに合格、板橋区演奏家協会第17期会員となる。同年10月、合格者コンサートに出演。
2006年、2008年、2010年の板橋区演奏家協会「ファミリー音楽会」に出演。
(2006年はピアノソロと歌曲の伴奏、2008年、2010年はピアノソロでの出演。)
2019〜20年
板橋区文化・国際交流財団主催「子どもと一緒にコンサート」プロジェクトに参加、板橋区立弥生保育園でのアウトリーチ(2019年12月)、及び板橋区立文化会館での無観客動画収録(ヴァイオリニスト・松原勝也氏と共演)を行い、配信された動画は好評を博した。

また、「いたばしアーティスト応援キャンペーン」サイトにて、採択された動画が配信中。

《今後の予定》
2021年9月12日(日)14時開演
板橋区演奏家協会 第118回ライブリーコンサート
〜ピアノ名曲シリーズ Vol.4〜
「ピアノデュオ 魅惑の世界」
【ジャンル】
クラシック音楽(ピアノ)
【Twitter】
【Instagram】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: rumina.noda@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
私は板橋で生まれ育ち、物心ついた頃から音楽の魅力に取り憑かれ、たまたま家にあったピアノで自分を表現できることを知って以来、ずっと音楽と共に歩んで来ました。
音楽はいつでもどこでも側に居てくれる、親友のような存在です。
そんな素敵な音楽の魅力を、微力ながら皆様にお伝え出来るように、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
皆様と素敵な時間をシェアできますことを楽しみにしております♪
【いたばしアーティスト応援キャンペーン 応募作品】