中村詩子(なかむら しいこ)

3歳から姉の影響を受けてヴァイオリンを習い始めました。13歳の頃みたかジュニアオーケストラ入団を期に、ヴィオラに転向。高校2年生の頃に音楽に一生向き合って携わっていきたいと思い音大受験を志望し、東京藝術大学に入学しました。現在はチェルカトーレ弦楽四重奏団のメンバーとして精力的にコンサートを行ったり、室内楽やオーケストラを中心に活動しています。
【活動歴】
これまで、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXⅥ,XVII 、小澤国際室内楽アカデミーin奥志賀、セイジ・オザワ 松本フェスティバルに参加。
2018年にはモーツァルテウム夏期国際アカデミーにて、成績優秀者によるコンサートに出演。
学内のオーディションにより選抜され、第45回藝大室内楽定期演奏会出演。
現在チェルカトーレ弦楽四重奏団として活動中。
プロジェクトQ 第15章・第17章に参加。
第8回秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位。
第15回ルーマニア国際音楽コンクールアンサンブル部門第2位(最高位)。
第50回フィンランド・クフモ室内楽音楽祭にて、オレグ・カガン メモリアルファンドスカラシップを受賞。
サントリーホール室内楽アカデミー第5期フェロー。
【ジャンル】
〔music〕
クラシック・ヴィオラ奏者
【facebookページ】
【Twitter】
【お問い合わせ先】
e-mail: shiikonakamura@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
生まれも育ちも板橋のヴィオラ奏者です。
そう、ヴァイオリンではなく「ヴィオラ」
一体その楽器はなんなんだ?という感じですよね!
ヴィオラはヴァイオリンと形がほぼおなじなのですが、少しサイズが大きいため少し低い音が出ます。
そのぶん発音も鈍いのでヴァイオリンのように華やかな派手な音はあまり出ないのですが、より深みのある豊かな響きが感じられる素敵な楽器です!
ただその地味さゆえに中々認知度が低く、初対面の挨拶でヴィオラの名を出しても通じることがほぼありません…。
そんなヴィオラの良さをたくさんの方に知って頂けるように活動しています!

アーティストバンクいたばし
【個人】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

大道芸

その他

アーティストバンクいたばし
【団体】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他