アーティスト
ジャンルで選ぶ

ゆきに

埼玉大学卒業 作曲家、笙奏者、ピアニスト。
鳳笙を宮内庁式部職楽長多忠輝氏に師事、ピアノを林正樹氏に師事する。
近年はYouTubeで【ゆきに】としても活動中。
主なピアノ作品「水の組曲」
2011年の東日本大震災をきっかけに社会貢献、ボランティアについて興味を持ち始め、2011年東日本大震災のボランティアに参加。2018年の西日本豪雨ボランティアにも参加し避難所での慈善演奏を実施
海外活動は、2012年のデンマーク留学でインクルーシブな発想と国境を超える音楽の可能性を実感。2014年リトアニア「Now Japan Festival」に出演し、即興性に富んだ自作曲の演奏で好評を博した。2015年4月にベネズエラ国にてオーケストラの合唱クラス指導を行い2017年4月にジャマイカ国エドナマンレー芸術大学にてジャズ演奏の教鞭をとる。2019年9月リトアニア「Now Japan Festival」に招聘、ラグビーワールドカップ2019で君が代の雅楽合奏に参加。
【活動歴】
2019年12月迫水秀樹公演 下北沢音倉
2019年9月30日ラグビーワールドカップサモア対スコットランド戦試合前に日本国歌「君が代」の雅楽合奏

2019年9月リトアニアNow Japan 2019とラトビアコンサート 自作曲をピアノや笙で演奏 平安歌謡の朗詠で好評を博す。リトアニア国営TVで放送

2019年6月1日映像と音楽セシオン杉並ホールピアノ演奏

2019年5月17日旅する音楽会セシオン杉並ホールピアノ演奏、音楽監督

2018年西日本豪雨被災地支援の一環で演奏https://youtu.be/f9xb4L1VET4

2018年11月荻窪音楽祭演奏

2018年5月19日セシオン杉並ホールピアノ演奏音楽監督

2017年4月ジャマイカ国エドナマンレー芸術大学にて日本人教員によるコンサート開催。(埼玉大学卒業後の2015年4月にベネズエラ国オーケストラの合唱クラスにて指導の経験を基にジャズ演奏の教鞭をとる機会を得え、教鞭を執る。)
2018年11月荻窪音楽祭でショパンとラヴェルを演奏し、好評を博す
2012年デンマーク国国民学校エグモントホイスコーレン卒業
【ジャンル】
作曲、雅楽演奏、ピアノ演奏
【facebookページ】
【Twitter】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: deai1945@yahoo.co.jp
【板橋区民へのメッセージ】
ゆかりある板橋の区民の皆様を元気にしたい思いで音楽を発信しています。私は作曲家であり、笙、ピアノの演奏を通して皆様を勇気づけたいと思いで今後も活動していきます。
私は東京に移り住んで15年ほどになります。たくさんの親切な方々と接する中で、残りの人生は恩返しをしたいという思いがあります。その思いをもち続け今後も積極的に活動していきたいと思います。
【いたばしアーティスト応援キャンペーン 応募作品】