鈴木 彩(すずき あや)

鈴木 彩

埼玉県出身。
玉川学園高等部を経て桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。
これまでにホルンを根岸 伊智郎、猶井 正幸、田場 英子、溝根 伸吾、高橋 将純の各氏に、室内楽を佛坂 咲千生、猶井 正幸、岡本 正之、鈴木 良昭、亀井 良信、蠣崎 耕三の各氏に師事。

音楽を通して、笑顔と心に灯る温かな幸せをよりたくさんの方にお届けしたいと思いながら活動を続けている。
ジャンルには特に拘らず、あらゆる音楽を表現する。
【活動歴】
第五回ジュニア管打楽器コンクール 小・中学生の部第三位。
大学在学時、京都国際音楽学生フェスティバル 、音楽大学合同フェスティバル、ラ・フォル・ジュルネ2015に選抜学生として参加。
2014年にシンフォニエッタ・ソリーソと、2017年に横浜交響楽団とR.シュトラウスのホルン協奏曲第一番をソリストとして共演。
2016年小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト ⅩⅣに参加。
2018年黒猫のウィズLiveコンサートに参加。
ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール2019 第3位(木管五重奏)。
オーケストラや吹奏楽での客演及び参考音源収録への参加、CM.レコーディング、室内楽からソロでのミニコンサート、ゲーム音楽などポップス系ジャンルへの参加まで幅広く精力的に活動中。
桐朋学園大学嘱託演奏員を経て、現在洗足学園音楽大学演奏補助要員を務める。
Ensemble WITZE(木管五重奏)、Horn Ensemble Pace各メンバー。
指導者としても、小・中・高等学校の吹奏楽部指導から個人レッスンまで、後進の育成にも力を注いでいる。アマチュアオーケストラの管楽器トレーナーなども務める。
【ジャンル】
〔music〕
クラシック・ポップス
【ホームページ】
【facebookページ】
【Twitter】
【お問い合わせ先】
e-mail: aya.21sky@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
はじめまして、ホルン奏者の鈴木彩です。
ホルンはオーケストラにおいて重要な役割を担うと共に、吹奏楽でも、少人数のアンサンブルでも、すごく豊かで温かい音が奏でられる楽器です。
かねてより自分の住む地域の芸術に貢献したいと考えていたため、このような場を知ることができ、とてもうれしく感じています。
皆様の生活により彩りと豊かさを添えられますよう、精一杯活動していきたいと思います。

アーティストバンクいたばし
【個人】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

大道芸

その他

アーティストバンクいたばし
【団体】

音楽

ダンス・舞踊

演劇

伝統芸能

その他