アーティスト
ジャンルで選ぶ

野口 紗矢香(のぐち さやか)

群馬県前橋市生まれ。現在は都内に在住。

4歳よりピアノ、中学校の吹奏楽で始めたのをきっかけに16歳より本格的にサクソフォンを師事。

東京音楽大学卒業。在学中、東京音楽大学ソロ・室内楽オーディションにソロで合格し同演奏会、卒業演奏会に出演。東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトワール ディプロマ科修了。第2回ジャン=マリー・ロンデックス国際コンクールにてセミファイナリスト。また「D-SAX」のメンバーとしてフランスのクラシカルサクソフォン奏者ファブリス・モレッティ氏からの招待でパリ、エピナル公演を行う。

これまでにサクソフォンを前澤文敬、中村均、Otis Murphy、林田和之、室内楽を石渡悠史、服部吉之・真理子夫妻、ジャズをRick Overton、池田篤の各諸氏に師事。

現在はフリー奏者としてソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラ、舞台音楽、スタジオ、アーティストのライブサポート等で活動を展開する傍ら、後進の指導にもあたっている。

コンサートホールでの演奏以外にもミュージック・フォー・チルドレンでの教育機関や音楽鑑賞会をはじめ様々な施設や企業でのコンサート、多数音楽イベントに出演。

サクソフォーンとピアノの音楽集団「D-SAX」サックスカルテット「Color Saxophone Quartet」「Serendipity Saxophone Quartet」ピアノとサックスのデュオユニット「La Nature」各メンバー。

河口湖 音楽と森の美術館、横浜レストランクルーズ船ロイヤルウイングにてレギュラーアーティスト。

島村楽器、群馬音楽藝術学院にてサクソフォン講師。ヤマハ登録講師。

【活動歴】
公式ウェブサイトにて詳しく掲載しております。
【ジャンル】
クラシック 専門サクソフォーン
【ホームページ】
【facebookページ】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: info@sayaka-noguchi.com
【板橋区民へのメッセージ】
音大進学をきっかけに群馬から上京して、これまで色々と住まいは転々としましたが、板橋区が一番長く現在まで腰を据えて14年が経ちました。
これからもずっと暮らしたい街で自身の音楽で区民の皆様に喜んでいただけるような地域に根差した活動のお手伝いが出来たら幸いです。
【YouTube動画】