アーティスト
ジャンルで選ぶ

佐野 優子(さの ゆうこ)

東京都板橋区出身。現在ロンドンに拠点を置き、イギリスと日本をはじめ、ヨーロッパ各国、アメリカ、中・南米、中国など、これまでに40都市を超える世界各地で演奏活動やマスタークラスを展開。デビューアルバム「こと葉 Kotoba」は音楽評論各誌でも注目を集めた。
 PIARAピアノコンクール全国大会にて中学部門第1位・全部門グランプリ受賞を機に、15歳で東京フィルハーモニー管弦楽団と共演。平成16年度板橋区民文化優秀賞受賞。国内外での精力的なソロ活動の傍ら、高校時代よりアウトリーチ活動にも情熱を注ぎ、母校中学校等でのトーク・コンサート、科学や美術とのコラボレーション、環境問題と音楽の融合など、独創的な視点で音楽の新境地に臨んでいる。トリリンガルを活かして各国で行なっているマスタークラスや、毎週SNSより生配信しているコンサートはこれまでに世界各国から5万人を超えるアクセスがあるなど、好評を博している。2017年度の東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校の文科省認定スーパー・グローバル・ハイスクール事業では英国間とのコーディネーターに任命され、初年度となる同事業の成功に大きく寄与した。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学卒業。在学中、ハンガリーのリスト音楽院で一年間研鑽を積む。ロンドンの英国王立音楽院の修士課程へ、奨学金を得て留学。ウォルター・マクファーラン賞、ナンシー・ディキンソン賞、モウド・ホーンズビー賞、Dip RAMを受賞し、首席で卒業。2016年、日本人初となるアドバンスト・ディプロマを取得。これまでに、ピアノを故・松浦豊明、渡辺健二、クリストファー・エルトン、室内楽をマイケル・ドゥセク、音楽学を一柳富美子、ロドリック・チャドウィックの各氏に師事。
 世界初の日本人ヤング・スタインウェイ・アーティストを経て、2018年にスタインウェイ・アーティスト(以下SA)に認定。ニューヨークのスタインウェイ本社にてハイレゾリューション自動演奏ピアノ「SPIRIO」のために収録された音源は、全世界で配信中。これまでの世界的な実績が英国に認められ、英国最難関のTier-1 Exceptional Talent ビザを授与されている。
【活動歴】
現在ロンドンに拠点を置き、イギリスと日本をはじめ、ヨーロッパ各国、アメリカ、中・南米、中国など、これまでに40都市を超える世界各地で活動。
2020年 佐野優子ピアノリサイタル「未来への架け橋」板橋区立文化会館 大ホール
2019年 佐野優子コンサートツアー(中国・メキシコ)
2018年 佐野優子コンサートツアー(南米)
2015年〜 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン エリアコンサート
ほか

今後の主な演奏予定

2021年4月25日 佐野優子ピアノリサイタル
「未来への架け橋」Vol.2 〜異国の地より〜
於・板橋区立文化会館 大ホール
お問い合わせ 03-3579-5666

2021年7月10日 バッキンガム音楽祭(イギリス)
最終夜ガラ・コンサート
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

ほか
【ジャンル】
クラシック・ピアノ
【ホームページ】
【facebookページ】
【Twitter】
【Instagram】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
TEL: 03-3943-6677 (プロアルテ ムジケ)
【板橋区民へのメッセージ】
こんにちは、ピアニストの佐野優子です。板橋区に生まれ、区立の小中学校を卒業しました。
現在はロンドンを拠点に活動中ですが、生まれ育った大切な板橋区での芸術活動に携わらせていただけることは、いつもこの上ない喜びです。
みなさんと共に板橋の文化・芸術を一層豊かなものにできるよう、色々と挑戦していきたいです。
YouTubeではイギリスからのライブ配信コンサート、InstagramなどSNSでは国内外での活動の様子を更新しておりますので、是非登録・フォローしてご覧頂けると嬉しいです。
【YouTube動画】