アーティスト
ジャンルで選ぶ

みんなのあとりえコリーヌ

私は、パステルアートインストラクター、臨床美術士として、長く地域でアート活動を広げてきました。
現在は、障がい児・者の余暇活動の場が少ない事を社会課題と感じ、地域の中で障がいがあてもなくても、同じ空間でアート制作を共にすることで、自然な関わりができる場づくりに取り組んでいます。
障がいのある方にとって、就労や生活に対し、習い事等の余暇活動は不要不急と括られてしまいがちですが、障がいがあっても、継続的に学びを楽しむことができるような環境をつくることで、彼らの仕事以外の関わりや楽しみが増え、人生を豊かにしてくれるのではないかと考えます。
また、養育者の方のレスパイトとしても、障がいのある方も参加できる、多様な居場所が必要だと思います。
みんなのあとりえコリーヌでは、個展を開きたいと思い、また彼らもそれを楽しみに日々制作しています。
【活動歴】
・東京五感公園出展(障がいのある方や子どもたちと制作)
・区内小学校でのアート教室講師
・板橋福祉工場での美術部講師(現在コロナでお休み中)
・地域のコミュニティスペースで放課後の小学生向けにアートワーク(週一回)
・障がいのある方とない方が同じ空間でアート制作をする教室(みんなのあとりえコリーヌ)を運営(月4,5回開講)
【ジャンル】
造形、絵画、コラージュ制作等
【facebookページ】
【お問い合わせ先】
e-mail: mw12251008@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
人は誰しも、働いて生活するだけでは豊かな日常を送れません。仕事以外のつながりや楽しみが人生をより鮮やかにしてくれるのだと思います。それは、障がいがあっても、なくても同じです。
余暇活動は、本来の自分を取り戻したり、表現したりするための価値ある時間です。
また、たくさんの感性に触れ、価値観に触れることで自然と多様性を受け止めることにつながるのではないでしょうか。「あたりまえ」や「正解、不正解」にとらわれない、自由に表現することのできる居心地の良い空間をつくっていきたいです。