アーティスト
ジャンルで選ぶ

金子 展寛(かねこ のぶひろ)

9歳から箏をはじめる。箏を通じて、ソロでの活動や、邦楽器との共演はもちろん、洋楽器やアジアの音楽との共演、舞台やCDのレコーディング、アレンジなど隔たりない幅広いフィールドで活動を展開し、多くの方に箏の魅力を知ってもらえるように活動をしている。生田流箏曲松の実會師範。自宅にてお箏教室を開催。
桐朋学園芸術短期大学専攻科音楽専攻日本音楽専修卒業。在学中に野坂操壽氏、滝田美智子氏に師事。

野坂惠璃氏に師事。生田流箏曲松の実會会員。 (公社)日本三曲協会会員。生田流協会会員。桐の響会員。 「むつのを」メンバー。
【活動歴】
第19回全国小中学生箏曲コンクールin宇部において宇部市長賞受賞。以後2年間同コンクールにおいて2年連続最優秀賞 山口県知事賞受賞。洗足学園音楽大学現代邦楽研究所主催による第6回東京・邦楽コンクールジュニア部門において最優秀賞(第1位)日本現代音楽協会賞受賞。NHK邦楽オーデション合格。第21回全国高校生邦楽コンクール県知事賞(第1位)受賞。第64回福井県音楽コンクール邦楽部門知事賞受賞。利根英法記念第一回邦楽コ ンクールにおいて奨励賞受賞。日独交流コンサート(ドイツ)において数カ所演奏。第22回賢順記念くるめ全国箏曲祭全国箏曲コンクールにおいて銀賞(福岡県知事 賞)受賞。利根英法記念邦楽コンクール第2回アンサンブルにおいて奨励賞受賞。市川市文化振興財団主催第29回新人演奏家コンクール邦楽器部門において最優秀 賞受賞。松の実會師範取得。雅号: 金子操由寛国際交流基金アジアセンター主催事「NOTES: composing resonance」に参加。インドネシアの音楽家とともに新たな形のコラボレーションを実現した。2019年令和元年度、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」のレコーディングに参加。十二月大歌舞伎「本朝白雪姫譚語」にて坂東玉三郎氏と共演、二十五絃箏を演奏。
【ジャンル】
【ホームページ】
【facebookページ】
【Twitter】
【Instagram】
【Youtubeチャンネル】
【お問い合わせ先】
e-mail: nobukoto.6.29@gmail.com
【板橋区民へのメッセージ】
「箏」という楽器をたくさんの皆様に身近に知って楽しんで頂きたく活動しております。「琴線に触れる」という言葉あるように、皆様の心にまっすぐ届くような音、音楽を目指して精進して参ります。宜しくお願い致します。