ホームステイ・ホームビジットについて

日本の日常生活を体験することで日本に対する理解を深めたい外国人と、彼らを受け入れる日本人家庭を結びつけることより、区民レベルの国際交流を推進することを目的として、ホームステイ・ホームビジット事業を行っています。
 

  1. ホームステイ・ホームビジットの申込み

    学校やホームステイ実施団体からの申込みのみ受け付けます。個人からの申込みは受け付けていません。
     
    (1)申込方法
     
    事前に電話でお問合せのうえ、下記の書類を財団までご提出ください。

    • 依頼文
    • ホームステイ実施概要
    • ホームステイ希望者(=以降、ビジター)のプロフィール

     
    (2) 依頼者の責務

    • 財団では、登録ホストファミリーへ募集の周知のみ行います。ホストファミリーからの申込以降の連絡調整は、依頼者とホストファミリーが直接行ってください。
    • 受入れにあたって、ホームステイ期間中の病気や事故・トラブルをカバーできる保険に加入してください。また、トラブルが発生した場合は依頼者が迅速に対応し、その処理について全責任を負うこととします。
    • ホームステイにかかる謝礼は、依頼者の負担となります。
  2.  
     

  3. ホストファミリーの登録

     
    日本人家庭での生活体験を希望する外国人のホームステイ(宿泊込み)またはホームビジット(宿泊無し)を受け入れてくださるファミリーを随時募集しています。
     
    (1)登録条件

    • 板橋区在住であること
    • ビジターに提供できる部屋があること
    • 人種や国籍・地域・文化等について差別なく、温かくビジターを迎えること
    •  ※年齢制限はありません。
       ※外国語能力は問いませんが、案件によりビジターが日本語を話せない場合があります。
       ※案件により、単身世帯の方の受入れをお断りする場合があります。

  4.  
    (2)活動内容
     
    ホームステイ・ビジットを実施する場合、メール・FAX・郵送のいずれかで募集のご案内をお送りします。受け入れ期間・内容・謝礼額等は案件によって異なりますので、その都度ご案内します。

    • 学校や外部団体からの依頼による場合
      団体等からの依頼に基づき、財団より募集のご案内をいたします。申し込み後は、依頼者と直接やり取りをしていただきます。 
      ▶過去実績
       東京家政大学「留学生短期受入プログラム」(2週間のホームステイ)
       経済広報センター「北米社会科教師招聘プログラム」(土日2日間のホームステイ)
    • 財団主催事業の場合
      財団が募集、マッチング、実施当日まで担当します。
      ▶過去実績
       留学生ホームビジット(当日の詳しい様子はこちらから
       板橋区の姉妹都市カナダ・バーリントン市の市民訪問団の受け入れなど

    (3)登録方法
    下記申込書を下記の登録申込受付フォームもしくは郵便・FAX・メールでご提出ください。
    ※ホストファミリーにご登録後、登録用紙にご記入いただいた内容から変更があった場合は、財団までご連絡ください。
     
    (PDFホストファミリー登録申込書) 
    (Wordホストファミリー登録申込書)

     
     
    (4)ホームステイ受入れ時の注意事項

    • 食事について
      基本的には、朝食および夕食の提供をしていただきます。食事のスタイル(朝食はセルフサービスなど)や時間帯、夕食が不要の場合は何時までに連絡するなど、ご家庭での食事のルールを話しておきましょう。
    • 家事について
      お客様扱いせず、部屋の掃除や食後の片づけなどは自分でやるように伝えましょう。また、洗濯の方法やシャワーの使用時間、門限などの基本的なルールも確認しておくことが必要です。
    • 電話について
      国によっては、同一区域内通話はいくら長くても一律料金の場合があります。日本の事情を説明し、家庭の電話を使う場合のルールを決めておきましょう。
    • 保険について
      ビジターは、ホームステイ期間中の病気や事故・トラブルをカバーできる保険に加入しています。病気・事故や、家の中で物を壊してしまったなどのトラブルがあった場合は、必ずご連絡ください。

 

ホストファミリー登録申込受付フォーム

 


 

※申込フォームでお申し込みをした場合、受付完了メールが届きますので必ずご確認ください。メールが届かない場合、文化・国際交流財団(03-3579-2015) までお電話ください。
※ドメイン指定などの受信制限を設定されている場合は、このドメイン(@itabashi-ci.org)からのメールが受信できるよう事前にパソコン・スマートフォン・携帯電話の設定を行ってください。